認定被害者

後遺症を認められています。

レーシックで視覚障害を患ったとして、補償も施術クリニックからの謝罪さえない。

それどころか、後遺症患者を名誉毀損で訴えて被害を抹消しようとするクリニックもある。