認定被害者

後遺症を認められています。

医療被害者に厳しい日本。

国が認可した手術なのに、失敗した場合のアフターフォローはありません。

医療被害給付金があれば、隠れ被害者も大勢出てくるだろうに、

ほとんどの医療被害者が同じ事を考えていると思います。