認定被害者

後遺症を認められています。

医療被害は、被害と戦わざるもの生きるべからずの場所。

悪い状態や経済的に負担の多い環境で被害と向き合える患者はほどんどいない、

私も金銭的に被害と向き合える時間は後3年くらいだと思う。

今までサポートしてくれた方には心から感謝しています。